八千代すっぽん
ブログ
2017/11/28 すっぽん
すっぽんのお勉強 ~コラーゲン編~

すっぽん

すっぽんは、コラーゲンの宝庫

今日は、コラーゲンのお話です。

コラーゲン=身体の弾力やしなやかさを生み出すタンパク質のひとつ。

皮膚、骨、軟骨、関節などに含まれ、皮膚に40%、骨、軟骨に20%

皮膚中の真皮層には約70%のコラーゲンが含まれます。

 

すっぽんの甲羅には、厚み約2cmの大量なコラーゲンが!

しかし!食べたコラーゲンが、そのまま体内のコラーゲンとして取り入れられる訳ではありません。

コラーゲンはアミノ酸やビタミンCなどの作用により、コラーゲンペプチドにまで分解、再合成、そして、吸収されます。

~コラーゲンの質が重要~

動物性コラーゲン…牛、豚、鳥に含まれるコラーゲン。脂肪が多いので純度が低く、分子が大

きいので吸収されにくい。

海洋性コラーゲン…魚の主に鱗に含まれるコラーゲン。吸収性は動物性に比べて優れているが、

熱に弱い。

すっぽんコラーゲン…熱に強く吸収性が非常に高い。

           その結果!! 

すっぽんを食べることで、豊富なアミノ酸、ビタミンCも一緒に摂れるため、上質なコラーゲンを充分にカラダに取りいれることができるのです。