自然
広島県北部に位置する八千代町は、中国山脈に囲まれた自然豊かで静かな場所です。春には年度の始まりを知らせてくれる桜、田植え、初夏にかけては色濃く栄える緑、蛍、夏には青く澄んだ高い空、蝉の声、秋には紅く染まった山々、収穫を喜ぶ町の音、冬には白く化粧をした景色に静寂。といった四季の移り変わりも自然と共に感じられる町です。
人(人の手)
豊かな自然に恵まれた八千代町。そこに人の手が加わる事によって生まれたのが「八千代すっぽん」です。約40年前から、八千代興産に携(たずさ)わってきた全ての人が知恵を出し合い、失敗や成功を経験しながら学び、それを伝えてきました。それは、ただ単純に「良いすっぽんを育てたい」といった熱い気持ちと経験から得た技術です。この熱い気持ち、経験、技術を100%すっぽんに込める事が出来るのは人の手です。
代表ごあいさつ

1970年代前半に、広島県安芸高田市八千代町で、すっぽんの養殖を始めて以来、
今日まで質の良いすっぽんを育てるための研究と、そのノウハウを培い、引き継いでまいりました。

その結果、八千代の風土に適した養殖方法を確立し、生産量も拡大することに成功しました。
株式会社八千代興産では、お取引いただく全てのお客様のために「安全、安心、そして健康であること」
を願いながら現状に妥協せず、国産養殖技術の向上を目指してまいります。
これからも、八千代すっぽんをお買い求めくださる全てのお客様に、
喜んで頂ける商品を生産し、出荷することを一番にお約束致します。

八千代すっぽんを味わえる料理店の声
広島県 四季乃家 彩蔵
彩蔵がはじまって10年。八千代スッポンと出逢ったあの日。
彩蔵で提供する料理がこんなにも進化するとは思いもしませんでした。
お吸い物、焼き物、油物、鍋料理。
スッポンの醍醐味は、スープ(お出汁)にしみ出た旨味です。
この旨味成分に恋した彩蔵、これからも八千代スッポンに関わる皆さんのご苦労の裏に見え隠れするスッポンに対する愛情を感じながら、彩蔵料理道に精を出します。出逢いに感謝致します。
八千代すっぽんを卸す市場の声
東京都 築地市場
スッポン自体の品質がとても良く、特に、調理した際に出るスープの味と、柔らかい肉質は、他のスッポンよりも優れていると思います。
お客様からの様々なご注文(性別、サイズなど)にも、その都度応えて頂くことにより、販売をスムーズに行えるのも大きなメリットです。
他よりも、早い段階(7月初旬)で、サイズをそろえて、出荷できることも、強みだと思います。